いたみメール

これまでの情報

2020年03月08日

【タイトル】
新型コロナウイルス感染症に対する市の対応について

【本文】
 昨日、3月7日、兵庫県伊丹健康福祉事務所管内居住者で、新型コロナウイルス感染症の患者1名の発生が確認されたとの発表が、西宮市よりありました。
 本日3月8日には、その方が伊丹市民であることを確認しました。

 本市では、引き続き私を本部長とする「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」において、感染拡大を出来る限り抑制し、市民の健康を守るための対策を、関係機関と密に連携しながら、全力を挙げて取り組んでおります。

 市民・事業者の皆様におかれましては、引き続き、国や県、市が発信する情報にご注意いただくとともに、下記の事項についてご留意いただき、落ち着いて対応していただきますようお願いいたします。

1.伊丹市の対策
(1) 市の公共施設の内、屋内施設等については、可及的速やかに、順次臨時閉館を進めています(3月31日(火)まで)。
(2) それぞれの施設の閉館状況については、各施設のホームページ等でご確認下さい。

2.市民の皆さまへのお願い
市民の皆さまには、国や県、市から発信する情報を基に、冷静に行動していただくとともに、手洗いや咳エチケットを徹底し、発熱等の風邪症状がみられる場合は、外出を自粛してください。

3.感染を疑う場合は相談センターへ
新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センター(兵庫県伊丹健康福祉事務所 072-785-9437(平日9時〜17時30分))へ相談してください。

4.新型コロナウイルス感染症に関する相談は県コールセンターへ
 新型コロナウイルス感染症についてご不明な点等があれば、24時間対応の兵庫県コールセンター(総合相談窓口 078-362-9980)へお問い合わせください。

伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部長
伊丹市長 藤原 保幸

戻る





いたみメール