いたみメール

2017年03月

2016年09月

2016年02月

2016年01月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年09月

2015年08月

2015年02月

2015年01月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年09月

2014年08月

2014年02月

2014年01月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年09月

2013年08月

2013年02月





これまでの情報


2015年10月15日
【ウォーキングポイント・メールマガジン】【伊丹小学校区、南小学校区、天神川小学校区、摂陽小学校区、昆陽里小学校区、有岡小学校区、桜台小学校区、池尻小学校区、瑞穂小学校区、神津小学校区、稲野小学校区、笹原小学校区、緑丘小学校区、花里小学校区、荻野小学校区、鈴原小学校区、鴻池小学校区】
さて、いよいよウォーキングポイントの中間発表です!

10月14日までに記録カードが207枚提出されました。
現時点での獲得ポイントは62,884ポイントです。
今のところ、普通絵本2冊が各園に届けられます。

まだまだ始まったばかり!9月分の提出をされていない方は、お早めにご提出下さい。

ウォーキングポイントについてはこちら↓
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/KENKOFUKUSHI/KENKO_SEISAKU/SEZIN_KENKO/WP/1407989386577.html

〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

☆健康豆知識 〜知っとく納得!!〜☆

“時短で貯筋”「伊丹市ダイエット教室 エクササイズ動画」
目で見て、耳で聞いて、みんなで一緒に“貯筋”運動!!
ヘルスフィットネススペシャリスト浅田千鶴先生監修のもと、
特別な道具はいらない、だけど、しっかり筋肉に効く!
“時短で貯筋”「伊丹市ダイエット教室 エクササイズ動画」を作成しました。

この動画は、浅田千鶴先生、ダイエット教室担当者、広報課とのコラボで作成した、
100%伊丹市オリジナルです!

トレーニングメニューは、伊丹市のダイエット教室で実際に行ったもののうち、
効果のあったものを厳選し、目的別にもコースを選択して、
ご自身で実践することが出来ます。

ひとりでこつこつやるも良し。
スマホを囲んで、みんなで励ましあってワイワイやるも良し。
「やれば、変わる!」を合言葉に、ぜひ、挑戦してみてください。知っとく納得!

詳しくは「伊丹市 エクササイズ動画」で検索!
 
もしくはこちら↓
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/KENKOFUKUSHI/KENKO_SEISAKU/SEZIN_KENKO/OTONA_KENKO_KOZA_SODAN/diet_video/diet_video/


〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※
伊丹市健康政策課 健診・健康づくり担当 TEL:072-784-8080 FAX:072-784-3281


2015年10月01日
【ウォーキングポイント・メールマガジン】【伊丹小学校区、南小学校区、天神川小学校区、摂陽小学校区、昆陽里小学校区、有岡小学校区、桜台小学校区、池尻小学校区、瑞穂小学校区、神津小学校区、稲野小学校区、笹原小学校区、緑丘小学校区、花里小学校区、荻野小学校区、鈴原小学校区、鴻池小学校区】
気候も涼しくなり、歩きやすくなったのではないでしょうか。
さて、本日10月1日から9月分の記録カードの提出期間になります。
この1ヶ月間でどれだけのポイントになるか楽しみですね!
途中経過は10月15日号のメルマガでお知らせします。
ウォーキングポイントについてはこちら↓
http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/KENKOFUKUSHI/KENKO_SEISAKU/SEZIN_KENKO/WP/1407989386577.html 
〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜

☆健康豆知識 〜知っとく納得!!〜☆
 10月10日は目の愛護デーということで、今回は目についてのお話。
目は外からの情報を得るための大切な器官ですが、近年、パソコンやスマートフォンなどの
画面を長時間見続けて、目の疲れを感じる人が多くなってきています。
また、加齢とともに白内障や緑内障などの目の病気にかかる人も増えています。
では、どのように気をつけたらいいのでしょうか。今回は3つのポイントをお伝えします。

1.「目を休ませること」
モニターを見ながらの作業や読書などを1時間続けたら10分間休憩するなど、
こまめに目を休ませる時間を持ちましょう。少しの時間でもまぶたを
閉じて光を遮ったり、まばたきをゆっくりと繰り返して目のストレッチを
行ったりするのもよいでしょう。

2.「目にやさしい食事をとること」
バランスのよい食生活を心がけることはもちろん、目の健康維持に必要とされる
栄養素を含む食材をしっかりとりましょう。そのような食材には、ポリフェノールの
1種であるアントシアニンを豊富に含むブルーベリーなどのベリー類、ルテインを含む
ほうれん草などの緑黄色野菜、不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に
含む青魚やまぐろ、かつおなどがあります。

3.「眼科検診を受けること」
目の健康状態をチェックするために、眼科で定期的に検診を受けましょう。
また、目に何らかの異常を感じたときや症状が改善しないときには、
早めに眼科を受診してください。
この機会に、目をいたわり、目の病気の原因となる疲労をためないような生活を心がけましょう。
知っとく、納得!
〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜

☆イベント情報☆
10月12日(月・祝)伊丹 水とみどりのネットワークの会 主催・実施の
「イチニ イチニ と歩く日」が開催されます。皆さんも参加してみませんか。
10月は天神川コース。受付は9時半〜10時半、スワンホール前に直接お越しください。
雨天中止、申し込み不要、参加費無料。
〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜
伊丹市健康政策課 健診・健康づくり担当 TEL:072-784-8080 FAX:072-784-3281




いたみメール